京都医療生協の活動

katsudou02.jpg

katsudou01.jpg


機関紙「つくる健康」を年に4回発行し、保健・医療に関する情報などを

組合員や患者さんに伝えています。
健康大学と題する講演会を随時開いて、健康に役立つ情報を広く提供しています。
秋には、無料眼科健診を実施して喜ばれています。
また、組合員の自主的な取り組みとして、文化行事などが開かれています。
気の合う仲間が集まりサークル活動や書道教室が開かれています。
高齢者のサークル「百まで生きよう会」では、50歳代から90歳代の仲間が集まり、
「花と社寺めぐり」「俳句の会」「囲碁の会」「写生の会」
「社寺の歴史を歩く」などの活動を楽しんでいます。